玉名市について

熊本県北部、阿蘇外輪山を源流とする菊池川が
大地をうるおし、
実り豊かな田園風景が広がる玉名市。

トマト・いちご

米やトマト、いちごやみかんなどの
農産物が豊富な
海苔やあさりといった
有明海の幸にも恵まれた、
古代から知られるめぐみの地です。

史跡

玉名市は菊池川の豊かな恵みとともに
栄えてきました。
古くは、大陸との交流の玄関口となり、
中世には水運をいかした港町、
商人の町として栄え、
往時をしのばせる史跡が
今も数多く点在しています。

伝統行事

春には高瀬裏川に咲き誇る
花しょうぶを愛で、
夏には菊池川の水面を照らす
花火に涼を感じ、
秋には伝統行事「俵ころがし」で
五穀豊穣に感謝し、
冬には竹灯籠の灯りが
幻想的な世界を映し出す。
こうした四季の移ろいも玉名市の魅力です。